DEOS hybrid mini

DEOS hybrid mini

小型球体スクリーン コンテンツ上映 / プロジェクション装置 since 2008/03

Dome of EOS -- EOS(エオス)とはギリシャ神話でオーロラの女神

 

小型で、一般的なPCに接続可能。自由にコンテンツを上映できる。

 

スクリーンを脱着可能。外すと、部屋全体がフルドーム劇場に。

設計・デザイン・開発:古賀祐三(遊造) 2008/03

機能:

フルドーム映像・ソフトウエアコンテンツの投影・上映。

インターネット接続を行うことで、Live!オーロラ・アラスカ観測所の全天周ライブカメラ映像を球体スクリーンに映し出す。

スクリーン面の脱着が可能で、取り外すと、フルドーム映像・コンテンツが部屋全体に投影される。(小型なため、4-6畳程度の広さと、暗視空間が推奨)

背景:

大型版DEOSと同時に2008年3月に初号機を開発。Live!オーロラのコンテンツを様々な形式で楽しむ方法を試行錯誤した過程で発想が生まれ、開発した。

 

 

 

※展示機は1台のみとなります。スケジュール等によりご相談となります。

※小型なため、球体を取り外した「プロジェクション・モード」の際は、4-6畳程度の広さと、暗視空間が推奨です。

  お知らせ / イベント・上映 / パブリシティ

☆2018年02月11日 朝日新聞「オーロラ中継、郡山のプラネタリウムで 3月まで」
☆2018年01月23日 Astro Arts星ナビ「銀座でアラスカの夜空をリアルタイム体験」
☆2018年01月16日 毎日新聞「オーロラ写真や映像、生中継画像も 東京・銀座で作品展」
☆2017年12月12日 取材(古賀)BE-PAL(小学館)「野遊びマスターの偏愛ベストバイ」
☆2017年09月06日 報道ステーション(テレビ朝日) 4Kリアルタイムオーロラ映像を提供