200万枚の観測写真で紡いだオーロラ

全ての写真に価値がある。

DSLRライブカメラによる撮影開始

2006/09/18

Live!オーロラ・データベース累計の撮影枚数

3,234,093 shots

 

 

 

あの日のオーロラを、6000km彼方の空の輝きを、観測データで紡ぐ。

 

『200万枚の観測写真で紡いだオーロラ』

 2006年9月18日のライブ観測開始から写真撮影だけで200万枚以上のデータがあり、「ある日」に撮影したオーロラをモザイク再現しています。

モザイク・メッシュ一枚毎が、全て異なる日時に、観測所から撮影された写真になっています。「あの日、あの時のオーロラを探す」こともお楽しみください。

 

 

※写真は2018年1月、ソニー銀座で開催された『古賀祐三作品展 - 時とデータが紡ぐオーロラ - 』の様子です。

※様々な姿のオーロラ、白夜、夕日など長期間の定点観測だからこそ得られる色彩豊かな写真データが、作品写真のドットを構成しています。

  お知らせ / イベント・上映 / パブリシティ

☆2018年02月11日 朝日新聞「オーロラ中継、郡山のプラネタリウムで 3月まで」
☆2018年01月23日 Astro Arts星ナビ「銀座でアラスカの夜空をリアルタイム体験」
☆2018年01月16日 毎日新聞「オーロラ写真や映像、生中継画像も 東京・銀座で作品展」
☆2017年12月12日 取材(古賀)BE-PAL(小学館)「野遊びマスターの偏愛ベストバイ」
☆2017年09月06日 報道ステーション(テレビ朝日) 4Kリアルタイムオーロラ映像を提供